2018年1月ブログ一覧

2018/01/12

年が明けてもう11日も経っていることに驚愕する。
私の月イチレギュラー、ラジオ日本「Harmonic Groove!!」のなかで、今年は文章をコンスタントに書く!ブログを週に1回は更新する!と(完全に勢いで)言ってしまったので、過去の自分を裏切らないように筆をとってみる。いや、PCを開いてみる。
と言ってもすでに今月も2週目なんだからすでに裏切っている。つくづく自分に甘い。

頭の中を文字にすることは、やらないとどんどん出来なくなる。
しばらくぶりだから、リハビリから始めないと。
筆が(指が)赴くままに綴る。

趣味の悪い趣味がある。
他人のブログを読むのが好きだ。
特に、知り合い程度のミュージシャンのブログをこっそり読む。読んでないですよーという顔をしながら読む。
表向きの表現に滲み出る事情や本音を推し量りながら読む。誤字脱字を見つけると心がざわつく。
趣味が悪いということは分かってるんだけどやめられないんだからしょうがない。許して欲しい。もしくは、諦めて欲しい。

私は率直な表現をする人や飾らなさがある人が好きだけれど、それって、日本の美徳とされる婉曲表現やオブラートに包むみたいな美しさを否定することになるんじゃないか。とときどき考える。
トイレに行くことを、お花を摘んできます♡みたいな。

いや、そうではなくて、私は全ての言葉を、ちゃんと自分の脳みそを経由して使いたい。
聞き慣れた言葉を、口が覚えている言葉を、思ってもいないのに勝手に吐くことは結構な罪だと思う。
正確には、”思ってもいない”わけではなく、思っていること「周辺」にある、「それっぽい」言葉に雑に当てはめてしまうこと。
例えば色には無数の種類があって、ありすぎて分かりづらいので、ある範囲内を大雑把にまとめて「赤」と呼んだりする。
言葉を選ぶという作業も同じで、自分でも認識できないくらい色んな成分が混ざり合っている感情を表すとき、そこから出来るだけ近い言葉を探すのだ。
日本にはたくさんの色の名前が存在するのと同じように、微妙な違いの言葉のなかから一番しっくりくるものを探し出す。この作業が、難しくて楽しいんだ。

ただ、そういうことが気になってしまうから、ラジオで話すときも、ライブのMCでも、言葉が流暢に出て来ないことしばしば。
頭に浮かんだ言葉に対して、本当にそうだっけ?そう思ってるっけ?と躊躇したり他の言葉を探してしまう。
そのせいで反省することも悔しいことも多々ある。
だけど一方で、ただ耳触りの良いだけの、中身の伴わない言葉なら発さない方が良い、と思っているので、そこを両立させたいなとはずっと思っている。

見田村千晴を、2018年もよろしくお願いします。(まとまらなくなってきたので強制終了!)

1 / 11

blog

  • 2018年1月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
pagetop