2013年9月ブログ一覧

2013/09/25

幼い私が抱え込んでこじらせてしまうほどだった、「歌っていきたい」という気持ちだけを頼りに、亀のように、カタツムリのようにゆっくりゆっくりと今日まで来た。
強い決意でとか、確固たる意志を貫いてとか、そんな立派なことじゃない。
ただただ、あの頃の自分を救ってあげたい。無駄じゃなかった、ちゃんと伝わる人には伝わっているんだよって、抱き締めてあげたい。それだけ。
なんて言いながら、本当の本当は、ただ諦めるだけの勇気が無かっただけ。かもしれないけれど。

今日、9月25日、私のメジャーファーストミニアルバム『ビギナーズ・ラック』が発売されました。
どんなに醜くて情けなくて逃げたくても、自分の人生は自分で引き受けなきゃいけないんだって、多分これはそういう作品です。
ここ1ヶ月ほど、たくさんの関係者の方々に感想を言って頂いたり、自分で話をしているうちにより鮮明になってきました。
なので、「今はちょっとキツいな」というときには聴かなくてもいいです。自分でもそういうときがあります。
でも、日々のさざ波のなかで、どこかで、そばに居られたらなと、少しのエネルギーになれたらなと思っています。

メジャーとインディーの違いとか、どっちがどうだとか、私はよく分からないし正直そういう議論に今のところあまり興味がない。
曲をつくってライブで聴いてもらう、それに心血を注ぐ。そこに違いはない。
ただ、昨日も今日も、これまで応援してきて下さった方々がおめでとう、本当に嬉しいです、と言ってくれる。それが本当に嬉しい。
そのひとつひとつが、私の歌っていく理由。続けていてもいいんだ、と思える理由。
本当にありがとうございます。
もしよかったら、餌付けをするみたいな感じで、これからも“理由”を私に与えて下さい。

あー、昨日本当に楽しかった。

ゲスト出演して下さった、『ビギナーズ・ラック』プロデューサーの松岡モトキさんと。
写真

スペシャルフードとして、gee-geの料理人であるVIVA☆吉永さんが特製餃子を考案してくれて。開場前、みんなで包んでくれました。
写真(1)

開演直前。楽屋。
写真(2)

帰宅後、頂いたプレゼントを開けていたら、皆さんからの寄せ書きが。ズルイよこういうの。ありがとうございます。
写真(3)

1 / 11

blog

pagetop